最近次女が変わった!?犬と暮らし始めた効果かも。

3姉弟
sdr

次女の担任の先生が「最近、次女さんが変わってきました」という話がありました。もしかして、アポロと暮らすようになったからかも!?それ以外にも、思い当たることをまとめてみました。

↑ 写真はバランスボールに乗っている次女。じゃなくて、庭のアマガエル(笑)

先生との面談

少し前になりますが、次女の担任の先生と面談がありました。去年から同じ先生なので、次女の「忘れ物が多いこと」「他の子に厳しいこと」などをよく知っています。

その先生が夏の面談で、「最近の次女さん、変わりましたよね?周りのお友達にも以前ほど厳しくなくなったような…。お母さんの方で、接し方を変えてくれたんですか?」と言われました。

以前の次女

私も確かに変化は感じていました。以前の次女は、学校から帰ってくるや否やマシンガンのようにまくしたてます。「嫌いなお友達に自分がどれだけ迷惑をかけられているのか」「先生のこんなところが嫌だ」などなど。

話を聞いている私からすると「自分はいったいどの立場から言っているんだ?」と思いましたが、不満をため込むのはよくないと思い、そうなんだーと適当に聞き流して終わるのを待ちました。

最近の次女

休校明けの6月。またあの愚痴が始まるかなーと思っていたら、それがそうでもなく。仲の良いお友達との話や、自分の委員会などの話がほとんどになりました。

2学期に入ってからは、自主学習でもよい評価をもらい、忘れ物もほとんどしていないとのこと。生まれ変わったんじゃないの( ゚Д゚)!?

思い当たる要因

先生に聞かれたときはピンときませんでしたが、後で考えたらいくつかが関係しているような気がしました。

アポロと暮らし始めたこと

私が子供の時、実家で猫を飼っていました。あのフワフワの毛にまず癒される~(*´▽`*)そして、人には言いづらいことも、犬や猫は絶対に否定せずに受け止めてくれます。私にとっては、実家の猫の存在は特別なものでした。だから、我が家の子供達にも、逃げ場じゃないけどそういうほっとできる存在を感じて欲しいと思ったのも、犬を飼いたい理由でした。

次女は、たまにクレートに頭を突っ込んでアポロと何やら話しています。そのまま寝てしまうときもあります(^^; 

3か月の休校

我が家の3姉弟は、だれも休校が苦ではありませんでした(^^;)

末っ子くんだけは「お友達と遊びたい」と言うこともありましたが、長女次女に関しては学校なんてなければいい、人間関係が疲れるという感じでしたね。だから、3か月の休校期間中はすごく体調がよさそうでした。

1人の時間が増えた

最近は、食事になりそうな時に2階から降りてきて、食べ終わるとすぐにまた階段を上っていきます。基本的には、何か食べる気配がした時だけ、自分から降りてくる。あとは呼ばないと降りてきません…。

好きなこと

自分の部屋では、主に「バランスボール」「漫画を描く」をやっているんだと思います。

バランスボールは休校中から始めたものですが、あの跳ねている感じが次女の波長と合うようで、乗らないと禁断症状が出るとまで言っていました(;^ω^)確かにバランスボールを始めてから、次女のささくれ立っていた何かが、変わってきた気がします…

あと、バランスボールを始めてから、車酔いしやすかった次女があまりしなくなったとも言っていました。すごい効果!!

私の接し方

休校で子供たちがずっと家にいるのに私が疲れたこともあり、次女に対してもあまり注意しなくなったと思います。うるさく言われずに放っておかれるのが、心地よかったのかも。

たまたま偶然、色々な要因が重なって、次女にはよい影響があったようです(^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました