散歩で出会った生き物たち

自然
sdr

アポロと毎朝お散歩に行くようになって、今まで通ったことがない道を通るようになりました。今年の夏に出会った生き物たちをまとめてみます。

人間もアポロも、危険な生き物には近づきすぎないように十分気を付けています。ご安心を(^o^)丿

ウマビル

いつものお散歩コースを歩いていると、「緑の葉っぱが落ちてるな」と思いました。でもだんだん近づいてみると、「うわっ!ツヤツヤしてぷっくりしとる…(;^ω^)」

とりあえず、近づいて観察。すると、びよーんと伸びては縮みを繰り返し、少しずつ前へ進んでいます。うーーーん、明らかにヒルっぽい。でも、こんなに鮮やかな緑色のヒルなんて、今までに見たことないなぁ。と思いながら帰宅しました。

帰ってから「緑のヒル」について調べてみると、どうやら「ウマビル」という生き物だったみたいです。

日本各地の水田,池や沼などにすんでいて、貝などを食べる肉食のヒル。動物の血を吸うことはないようです。ヒルってみんな吸血するのかと思っていたら、そうでない種類のほうが多いとのこと。初めて知りました。

しかも!ウマビルで検索したらなんと販売もしている…( ゚Д゚) メダカの水槽で増えすぎた貝を食べてもらうために、わざわざ入れることもあるんだそう。吸血しないので、確かにメダカには害がないからね。うちのメダカにも入れればよかったかな。

▼ウマビル 伸びると10センチ縮むと5センチくらい

ヘビ

用水路の横を散歩しているので、たまにヘビも見かけました。カエルを捕食しようとして落ちてしまったのか、泳いでいる姿も数回目撃。ヘビの泳ぎが上手くて驚き!

用水路の塀の高さが1mくらいあるので、「あのヘビはどうやって上がるのだろう?」と気になって、末っ子くんとずっと見ていたことがありました。

上がれるところがないか、壁際をチェックしながらどんどん泳いでいきます。↓ヤマカガシ?

隙間を見つけると、そこにはまり込んでぐいぐい登っていきました!「すごいねぇ、手も足もないのに、どうして登れるんだろう…」私たちが見学していたら、お散歩中のおじさんも仲間に加わって一緒に見学したのでした(^^) ↓シマヘビっぽい

羽化したてのセミ

こちらも実物は初めて見ました!こうやって羽を乾かすんですねー。透き通っていて、なんともキレイ。セミとしては、命がけの瞬間に大勢のギャラリーに囲まれてしまい、さぞかし迷惑だったことでしょう(^^;)

末っ子くんはこの光景を夏休みのポスターに描いていました!

スズメガの幼虫・黄色いカエル・オニグモ

▼怒りっぽいスズメガ

▼まっ黄色のカエル。すごく目立ちました

▼巣を張っているオニグモ。後ろ足で糸をひっかけながら、張っていきます

クモ、トンボ、カエル、ザリガニ、バッタ、ハチ…。どれもたくさんの種類に出会いました。身近なところにこんなに生き物がいたんだなぁ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました