ヤモリの赤ちゃん

3姉弟
dav

数年前から、秋口になるとお風呂場のガラスによくヤモリが張り付いていて(^^) 微笑ましく見ていたのですが、今回は赤ちゃんも発見!

これ何かな?

「ただいまー!」と末っ子くんが学校から帰ってきました。

「見て見て~!!これ、何かな?カナヘビ?😁」と興奮ぎみ。

その手のひらには何かが乗っています。どう見てもカナヘビじゃないな…。よーく見て見ると指の先が太い。

「ヤモリだ~っ!!」

しかもこんな小さな赤ちゃん見たことない~カワイイなぁ(*´▽`*)玄関先で捕まえたようです。あんまり捕まえていると、しっぽを切ってしまうかも…。少し観察してから、急いで庭に逃がしてやりました。

ヤモリは「家の守り神」

「ヤモリが出る家は縁起がいい」というのは聞いたことがありました。家の守り神なので「家守」とも書くそうです。

ヤモリは、昔から家にとっての害虫(白アリやゴキブリなど)を食べてくれるありがたい存在だったんですね。家に住み着くと、その家に住む人々に幸運を運ぶといわれているようです。我が家に赤ちゃんまで誕生しているなんて、ありがたや~(´▽`)

家を守ってくれる以外にも、こんな言い伝えもあるそうです。

金運の上昇(特に白いヤモリ)

妊娠の予兆

人間関係が良くなる

家族が幸せになる  などなど。

▼お風呂の窓に張り付くヤモリ。

▼壁に張り付くヤモリ。これが白!?

庭のカナヘビとトカゲ

ヤモリをご紹介したので、我が家の庭の住人「カナヘビ」「トカゲ」もご紹介!

最近涼しいので姿をあまり見かけませんが、夏場はよく「日向ぼっこ」をしてました。なんとも気持ちよさそうに(^^) 小さな赤ちゃんが芝生をチョコチョコ横切ったりも。

二ホンカナヘビ

茶色くて、皮膚がカサカサしています。生体も幼体も同じような色。

▼小さな恐竜みたい

▼アップに耐えます👍鼓膜までバッチリ!

ニホントカゲ

皮膚がツルっとして光沢があります。幼体はしっぽが青く輝いていてキレイ✨

▼しっぽの青い幼体。たくさん見かけたので大人かと思っていたら、まだ子供だったんですね。

▼蛇のようなウロコ感。大人はさすがの迫力です。

我が家のカナヘビもトカゲも、丸々と太っているのが気になるところ(^^; 食料に困っていないようで何よりです。

これらの写真は、ほとんど次女が撮影しました。暑い中、庭に寝そべりながら一生懸命撮っていましたよ。以前、庭の「ダルマガエル」もかわいがっていましたし、「ヘビを飼いたい」と言っていた時期もありました。爬虫類や両生類が好きなんだね~。確かにかわいいけど、庭にいてくれればいいかな…(;^ω^)

▼生き物シリーズはこちらにも(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました