祝!!アポロが我が家に来て1年が経ちました!

元保護犬アポロ

↑ つい最近の写真。随分たくましくなりました!

9月23日で、アポロが我が家に来てからついに1年が経ちました!保護犬との暮らしはたくさんの心配事がありましたが、アポロが頑張って1つずつ乗り越えてくれました。病気もケガもせずに、元気に1周年を迎えられたことが本当にうれしい(*´▽`*)

「来てすぐ」と「1年後の今」

体のこと

アポロが家に来た時の体重は、4.9キロでした。現在は15キロ位なので、約3倍くらいに成長したんですね~!でも毎日一緒に過ごしているとそれほど大きいとは感じないんですが、お散歩に行ってみると…「今日すれ違った犬で、アポロより大きい犬いなかったね…」という日がほとんど。柴犬とよくすれ違いますが、意外と小さいんですね。

アポロは足が長いので、体高が50センチくらいあると思います。さらに体がほっそりしているので「かっこいいですね~!何の種類ですか?」と聞かれることもあります。いや、ただの雑種なんですが(^^; 首輪を取ったら「野良犬感」全開になりますよ(^^; でも、野良犬がほとんどいない最近では、確かに見慣れない容姿なのかも…

アポロは獣医さんなどに「この子は大きくなりそう!」と言われていたのですが、食が細めのせいか結局15キロ位で体重が止まりました。「もっと大きくなってもよかったのにね~!」と子供たちは言っていますが、こればかりは犬任せ。あまりに大きくなると力が強くなってお散歩が大変そうじゃない!?このくらいで止まってくれてよかったかな(;^ω^)

心のこと

知らない人達に、知らない家に連れてこられた当初は、とにかくビビりまくりでした。初めのうちは、テレビボードの下にもぐったり、クレートから出てこなかったり。

3~4日目くらいだったでしょうか?声を掛けてゆっくり撫でようとすると、お腹を出してきたのです。これは服従?諦め?とにかく「こんなに早く、お腹を見せてくれると思わなかった!!」とビックリ。アポロなりに、この状況を一生懸命受け入れようとしてくれてたんですね。少し心の距離が近づいた気がしました(^^)

今では、私たちが座るとその椅子の下に寝そべります。また、窓辺や畳の部屋など、好きな場所でも寝ています。ただし人の姿が見えなくなったり、一匹で留守番している時は、クレートに戻ってしまうんですけどね(^^;

あとは、家族が帰ってきたときに、大歓迎してくれるようになりました。自転車の音など、帰ってきた気配がするともうソワソワ。部屋をうろうろ歩きながら、「ウゥ~ウ」と変な声を出しています。いざ部屋に入ってくると、飛び掛かって大歓迎。興奮しすぎて変な声が「ウォウウォウゥ~(おかえり)」に聞こえてくるからおかしくておかしくて。「今、しゃべったよね!?すごくない!?」とみんなで大爆笑です。

知らない人にはまだまだ人見知りをしますが、私たちにはかなり心を許してくれた様子。

お散歩

行けるようになるまでは本当に大変でしたー。今思えばいい思い出ですが、当時は先が見えないだけに不安でいっぱいでしたね。

少し行けるようになっても、また行けなくなったり。それを繰り返して、少しずつ少しずつ前へ進んできました。今では知らない場所もへっちゃらですが、気分によっては散歩を嫌がることも。

▼お散歩に行けるようになるまでは、こちらもどうぞ(^^)/

▼お散歩イヤイヤはこちら

私たちの生活

何といっても「お散歩」が一番変わった点ですね。散歩に行けるようになってからは、朝夕30分ずつを目安に行っています。たくさん歩くようになりましたし、一緒に散歩する家族とも色々な話ができるようになりました。

なお、休日の過ごし方はそれほど変わっていないかもしれません。もともと大きな公園に行ったり、庭の手入れをすることが多かったもので。ただ、休日でも朝は必ず早起きをするようになりましたね。「もっと寝ていたい…」と思う日ももちろんあるけど…かわいいアポロのためなら頑張れるのです(^o^)丿

アポロの周りには、自然と家族が集います。家族が集まると、アポロも嬉しそうに輪の中に入ってきます。もう完全に家族の一員です(*´▽`*)

最後に

アポロを産んでくれたお母さん、我が家に来るまでアポロの命を繋いでくれたみなさん、他にも関わってくれた方すべて、ありがとうございますm(__)m

みなさんに感謝して、また次の1年も元気に過ごそうね。

▼お祝いごはんは国産牛!!「うんめぇ~!」と一瞬で完食。

コメント

タイトルとURLをコピーしました