犬との散歩は「いいこと」たくさん

元保護犬アポロ

▲キモネコ風アポロ(笑)

朝のお散歩の一枚。最近、日の出が遅くなりましたね。低い位置から光が差すので、こんな影遊びも(^^)犬とのお散歩は、季節の移ろいを肌で感じ取れます。

散歩のよいところ

毎日お散歩に行けるようになって、大変だと感じる日はない!といえば、ウソになります(^^;) でも、それよりも「嬉しい/楽しい」と感じることのほうが多いですよ!

季節を感じられる

何よりもまず、これ!!

朝一番、外の空気をいっぱい吸い込むととっても気持ちいい~(´▽`) 「季節が一気に進んだ!」などが分かり、五感が鋭くなる気がします。

道端の雑草や昆虫たちの様子からも、季節の移ろいが伝わってきますね。春から夏に向かう勢いのある時期は、生き物たちの元気が溢れてる!新芽の季節は最高~(^o^)丿

冬に向かう今の時期は、みんなだんだん静かになってきて…。ぐっと、ぎゅっと縮こまって耐えています。

最近は暖かい日が続いたからか、ついさっきモンキチョウが飛んでいましたが(^^; 

空を眺められる

アポロのお散歩がないときは、1週間に何回くらい空を見上げていたでしょう…。うーん、1、2回?もっと多いかな?もしかして、まったく見上げない週もあったかもしれない。

でも今は、もれなく毎日見上げています(´▽`) お散歩コースには高い建物がないので、空がすごく広いんです。末っ子くんと一緒に、おもしろい形の雲や、キレイな雲、珍しい雲を見つけては報告し合います。

▼飛行機雲 (長女撮影)

家族との会話が増える

家にいる時は、テレビやスマホ、ゲームやパソコンをしょっちゅう見てしまう3姉弟…。でも、お散歩に出た時には、それらは全部ありませんからね~!あると見てしまうので「物理的に意識的に離れる時間を作る」のがとても大切だと思います。

雲の話とか、学校での出来事とか、美味しかったものとか、どうでもいいこととか、お散歩中にたくさん話します。話すことがなくなったら、あえて話題は探しません(沈黙もいいですよね)

今の時代は、ちょっと手持ち無沙汰だとすぐにスマホを覗いちゃうじゃないですか。ただ、ぼーっと景色を眺めるだけも悪くないよーって、伝わるといいなぁ(^^)

運動量が増える

これはもう必然的に!

もし「毎朝散歩するんだ!」と決意しても、一人では何か理由をつけてサボってしまうかも…。でもアポロと一緒なら毎日続けられます。なぜならアポロの健康(特にウンチ)に関わってくる大切なことなので。行かないわけにはいかない(;^ω^)

▼朝日

▼オレンジっぽいけど、朝日です

▼夕日。空もキレイ

接点のなかった人と話せる

犬のお散歩中の方と、時々お話しすることがあります。相手の犬が、犬(アポロ)のことが好きな場合に限りますけどね(^^; 中にはアポロを見ただけで、吠えるのが止まらなくなるワンコも結構いるので、なかなか機会は少ないのですが…。

あとは、お散歩されている方(人間だけで)に声を掛けていただくこともあります。見るからにワンコや子供が好きそうな方たち。ま、アポロはそんな優しそうな方たちでさえビビってしまうのですが💦もったいないぞー!

アポロを連れていなかったら、一生話す機会がなかったかもしれない方達と出会えています(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました