次女の意外な一面

3姉弟
dav

「いつものクッキー食べたいなぁ」と大きな声で呟いてみたら…?なんと翌日、次女が焼いてくれたのでした!いやー、言ってみるものです(^^)

心の声が漏れてしまった🤣

その日はやけに疲れた日で、台所の片づけをしている最中に、ふと「久々にあのクッキーが食べたい」と思いました。心の声のはずだったのに、ついつい「いつものクッキーが食べたいなー!」と大声で漏れてしまったのです。いや、滅多にこんなことはないんですよ(^^;)

「誰かが焼いてくれるかも?」なんて全く考えずに。ただ、本当に心の声が漏れてしまっただけです。歳取ってきたせいですかね(;^ω^)声に出したことで満足したので、その後はクッキーの事は忘れていました。

いつものクッキー

我が家には、もう10年以上も作り続けている定番クッキーがあります。普通のバタークッキーなのですが、一応伸ばしてから型抜きをします。子供が小さいうちは、よく一緒に型抜きしたものです。

これは家族みんな大好きで、天板2枚分焼いてもその日のうちになくなってしまいます💦それはあまりにも悲しいので、天板4枚分焼くこともしばしば。でも、型抜きとオーブンで結構な時間が掛かっちゃうんですよね…。少し元気がある時でないと焼けないんです。

まさかの翌日…!?

そして翌日は休日でした。買い物から帰ってきて玄関を開けると

「甘くていい匂いがするーー!!」

その時留守番していたのは、次女と末っ子くん。そして、次女がニコニコ顔で出てきました。「クッキー焼いておいた!食べたいっていってたでしょ?」って。

ウソでしょ!?だって、私が大声でつぶやいてた時隣にいたけど、別に何も言ってなかったじゃん。呆れて苦笑いしてたでしょ?

しかも、なんと天板4枚分ですよ!クッキー大好き次女は、すぐに無くなっちゃうのを知ってますからね。4枚分の生地を、計量から型抜きまで一人でやったみたいなので、かなり時間がかかったと思います。末っ子くんはなんで手伝わなかったのかしら(^^;)?

買い物に行っている間中、休みなしで動いていたことでしょう。なんとか私が帰ってくるまでに焼き上げたのはさすが!手際がよろしい♪

クッキーのレシピは置いてあったとはいえ、本当に最初から最後までを一人でやったのは初めてじゃない?しかも、ボールや泡だて器など使ったものまで洗い終わってるーー!これはかなりレベルが高いじゃないか!

「いただきまーす!めちゃ美味しい~(*´▽`*)ありがとね♪」

クッキーはもちろんおいしくて、いつものクッキーの味でした。いや、いつものクッキーよりも美味しかったかも?誰かに作ってもらうと、すごく美味しいんだよなぁ。手が止まらななくなり、それはもう、たくさん食べてしまいましたよ。本当にありがとうm(__)m

次女の不思議

普段は、自分のことすら満足にできない次女なのですが、意外と優しいところがあったりするんです~(^o^)丿でも、やる気のベクトルが向かない限り、簡単なことを頼んでも絶対にやってくれないんですけどね。やらないというよりは、興味がなくて速攻忘れてしまうのかも…。

まぁ、誰でもそうかもしれませんが、誰かに言われてやるのは好きではないみたですね。自主的に「やろう!」と取り組んだことは、やっぱりパワーが違います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました