子供部屋を2つに分けたい!壁を作らずに分けるには?

3姉弟
dav

長女と次女が一緒に使っていた子供部屋。 ついに、部屋を分けて欲しいと言われ …。ベッドで仕切って、カーテンを付けたらいいんじゃない!?思い立ったら即実行!!1つめのカーテンをつけるまでをまとめました。

自分だけの部屋が欲しい

いつか、分けることになるなーとは思っていましたが、ついにこの日が来てしまいました…  (-_-;)

家を建てたときには、「子供部屋にはドアを2つ付けておき、将来的には壁を作れば2部屋に分けられますよー」っていう設計でお願いしました。でも、すでに10年間そのままで使用しており、その間に10畳用のエアコンも設置。真ん中に壁を作ったらエアコンがもう一台必要になってしまいます。

自分の部屋が欲しいって気持ちはよくわかります。子供達と色々話し合った末、そこまで完全に仕切らなくても問題ないこと(お互いの部屋が見えないことと、片方が寝るときに眩しくないようにすること)。その為、エアコンも1台で平気じゃないかということになりました。とりあえずよかった(;^ω^)

そうなると、部屋の真ん中に遮光カーテンを天井から吊るせばいいのでは? 

でもでも、2人は今、2段ベッドで寝ているのです。 しかも、柱が繋がっていて2つに分けられないタイプ😅ベッドを買ったときは、部屋を分けずに行けそうじゃん?と思っていたもので。

こりゃ、ベッドを部屋のど真ん中に置くしかなーい!

ん?ってことは、ベッドの上段と下段それぞれ反対側にカーテンをつければ、プライベート空間確保できるんじゃない!?とひらめき💡

説明が分かりづらくてスミマセン。カーテンが無事についたら写真載せますね。

早速、実行だ!!

ベッド移動

まずは、二段ベッドを部屋の中央へ移動しよう!長女と一緒にズリズリ移動すると、ひぇーー(゚ロ゚ノ)ノベッドの下がカオスだぁ~。それもそのはず、下段は次女が寝ているので、髪のピンやらゴムやら、半端ない量の落とし物で溢れていたのでしたヽ(;´ω`)ノヤレヤレ

掃除も終え、なんとかベッド移動完了。うん、程よく空間が別れていい感じ!あとはカーテンレールをどこにつけるかだけど…。上段は天井につけるとして、下段もベッドの内枠になんとかつけられそう✨

カーテンレール、カーテン生地、発見!

次は、カーテンレール探し。レールが1本で天井にもつけられるタイプが欲しい。カインズホームでたまたま、希望にピッタリ合う商品を見つけました!1本1000円以下なので金額面もいい感じ。 迷わず2本購入。

あとは、カーテンの生地だけど…。安くあげたいので、もちろん手作りするっきゃない。生地代もバカにならないと思っていたところに、救世主登場~!

以前、私が衝動買いしていた生地がありました。 カーテンの端切れ2メートル、まさかの¥390!!遮光ではないけど、カーテンの端切れだから厚みがあってバッチリです。

ここで話は少し脱線しますが…この生地を買った「サンキ」 というお店は、常にチャレンジプライスで頑張ってくれているのです。洋服なども何でもお手頃価格ですが、私は手芸売り場が一押しです!

 大手の手芸店とはまた違った雰囲気で、たまに覗くと掘り出し物に出会えますよー♪一点物もあるので、宝探し感も楽しめます。糸やホックなどなど、 布以外の小物も安定の安さ。何かを作るときは、まずサンキを覗いてから!ってくらいおすすめです(^^)/

カーテンがついたー!

カーテンレールをベッドの下段につけました!ベッドの枠って結構硬いんですね。電動ドライバーで穴開けしてから手動でねじ閉めしました。

下段のカーテンレールの長さ×布団までの高さを計り、横に余裕を持たせたサイズで裁断。ドレープはなしで、フックを刺す部分をコの字で縫いました。 ミシンは最速、突貫工事並のスピードで、その日のうちに完成 👍

100均で買ったカーテンフックをつけて、早速ベッドに吊るします。「お~、それっぽい!!」カーテンレールなので、滑りがよく、開閉が楽しいです。カーテンが1枚付いただけで、 反対の部屋は全く見えない&秘密基地みたいな雰囲気に~✨

▼ネジ止め4か所。全くグラつきません!

▼フックを刺す穴は適当に縫っても、意外といける!

大成功~\(^_^)/

下段の次女、これには大満足でしたねー。今までは、夏場クーラーの風がくるのがイヤだったようですが、カーテン閉めれば解決!暑ければ少し開ければいいだけだし。冬はあったかそう。翌朝「よく眠れた~!」と次女。適当なわりには、下段、大成功じゃないでしょうかヽ(´▽`)ノ

本当は天井にもレールをつけたかったのですが、柱がうまく見つけられずこの日は断念…。後日またチャレンジししたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました