子供にイライラしてしまった時は…、アマゾンフォトを見ます!

3姉弟

↑これは「2013年の今日の写真」です。あら小っちゃい!あらカワイイ~(*´▽`*)

こんなにかわいらしい時代もあったんですよね。子供にイライラしてしまったら、アマゾンフォトがおすすめです。沸点を超えそうだった怒りが、ふっと落ち着く、はず~

イライラの種

子育てをしていると、どうしてもイライラしてしまう場面はありますよね。小さいうちは「仕方ないよね」と思えていたことも、年齢が上がるにつれて「なぜこんなこともできないんだー!」と叫びたくなります。

例えば、我が家では学校からの手紙は、私の元までなかなか届きません💦他のお母さんから聞いて「そんな手紙来てるのか!」と初めて知ります。ランドセルの中で数日寝かせていることもあるし、その辺にポイっと投げて、返却されたテストなどに混ざって旅に出てしまうことも…

学校から帰ってきたら、もちろん声は掛けています。

「手紙あったら出してね」

「うーん…。わかったー」

見事に3人とも同じ反応。私のほうなんて全く見ませんよ(-_-;) わかったと言いつつ、その後出てくることはほとんどありません。手紙渡すのなんて、10秒もあればできるじゃんよー💦

とはいえ、私が毎日ランドセルを開けて確認するのは、ちょっと違うんじゃないかと思うんですよねぁ。イライラというかガッカリというか。せめて、返事が必要な手紙くらいは、もらってきた日に出してほしいよ(;´Д`)

これはかなり序の口ですが、こんなのが毎日ゴロゴロ転がってるわけです。

怒りが少し落ち着いた頃に

アンガーマネジメントでは、 イライラしたときにまずは6秒をやり過ごすことが大切だといいます。カッとしてすぐの6秒間が、相手を傷つける言葉を言うなど衝動的な行動に出やすいそうです。これは、ほんとに心当たりありますね…。反省。。

そのために深呼吸をするとか、その場でジャンプしてみるとか、色々な方法がありますが…。実際に「きーっ!!」となっているときに 毎回実行できるかというと、なかなか難しくて。 だから、怒り沸騰の時は、やっぱり怒鳴っちゃうこともあるんですよ。 でも、少し怒りが落ち着いてくると、「あーあ、ちょっと怒りすぎちゃったなぁ」と後悔の念も沸いてきたりして…。

そんな時に、たまたまアマゾンフォトの「○年前のこの日の写真」を見たら、ふと気持ちが軽くなったことがありました。それ以来、イライラした時にはアマゾンフォトを見るようになりました。

そこには、さっき怒ってしまった子供のかわいらしい姿がいっぱい溢れています。

どの日の写真も懐かしい気持ちにさせてくれるのですが、子供の誕生日付近は特に格別。こんなに小ちゃかったっけ~!?そうそう、いつも口をすぼめる癖があったな😊とか、思い出が一気に蘇ってきます。

あんなに憎たらしかったのに、生まれたての姿はもう本当に絶対的にかわいすぎる✨「怒りすぎて、かわいそうなことしちゃったな…。後で話しかけてみよう」自然とそんな優しい気持ちにしてくれます。

もちろん、写真を部屋に飾るのもとってもいい!ただアマゾンフォトは、数年分の「この日」の写真が、向こうから勝手に通知されてくるのがポイント高いと思います。旅の思い出も、家族の成長も、毎日いろいろな思いが蘇ってきますよ。ちなみに我が家は10年分以上のデータが入っています(^o^)丿

アマゾンフォト、グーグルフォト

アマゾンフォトは、Amazonプライム会員であれば、写真は枚数無制限で保存できます。プライム会員でなくても、5GBまでは無料で利用可能だそうです。我が家は、アマゾンのヘビーユーザー(笑) 昔からプライム会員に入っているので、アマゾンフォトを使用しています。

似たようなサービスに「Google フォト」というのもあります。こちらは私は使用したことはありませんが、無料で容量無制限なのはいいですね!「○年前のこの日の写真」があるか分かりませんが、こちらも気になります。

昔の写真を見て、その時の気持ちを改めて感じることによって、優しい気持ちになれたり、頑張れることもありますよね。これからもアマゾンフォトを活用します(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました