初めてのシャンプー

元保護犬アポロ
dav

元保護犬のアポロ。我が家に来た時には、生まれてから1度もシャンプーしたことはありませんでした。初めてシャンプーした時のことを振り返ってまとめます(^^)

シャンプーを購入

「おうちに着いて落ち着いたら、シャンプーしてあげてくださいね。1度も洗ったことがないから、だいぶ汚れていると思うので(^^;)」

と、アポロがいたシェルターのお姉さんから言われていました。我が家に来て数日たった暖かい週末に、シャンプーにチャレンジしてみました!

まずはシャンプーを用意しないと!ということで、ホームセンターのペット館で探してみるも種類が多すぎて…。金額もお高いのからすごーく安いのまでありましたが、違いがよくわからず(-_-;)なんで犬用品はこんなに種類が多いの?ベビー用品売り場よりも充実してない!?今はそれだけ需要があるってことだと思いますが、なんとも複雑な心持になります…。

店舗では決めかねたので、後日ネットでほどほどのを買いましたよ(^^)

いざ、お風呂場へ

洗面所まで歩いて来れないアポロ。抱っこで連れて行きましたが、洗面所やふろ場の雰囲気にビビってしまい、シッポは終始股の間にしまい、小刻みに震えています。洗い場に降ろすと、ビビりすぎてお漏らししちゃいました(^^;)

「全然気にしなくていいよー、大丈夫!全部しちゃいな~」日々、初体験ばかりだもんね、そりゃ怖いよね。

「顔から遠い所」から洗う

人間も初めてのプールでは、顔を水につける練習をしますよね。体はわりと平気でも、やはり顔に水がかかるのは恐怖心を感じるのかなと思います。アポロも、初めてのお風呂に驚いてしまわないように、「顔から遠い所から洗う」ことを心掛けました

まずは洗面器にお湯を張り、そこにシャンプーを混ぜて準備はオッケー!

後ろ足の足元からお湯をかけて様子を見ました。「大丈夫だよー。気持ちいいね~(*´▽`*)」と声を掛けながら、徐々に足の上の方までかけていきます。常にブルブルと震えていますが、逃げたり暴れたりしないので助かります。

後ろ足を洗い終わったら、お尻、お腹、前足、背中、首、と順番に、だんだんと顔に近づいていくイメージで優しくシャンプー液を掛けていきました。一通り洗ったところで、水流を弱くしたシャワーで流していきます。これも後ろ足から順番に、シャワーに慣らしていきました。肉球の間を濯いでも、されるがまま(^^;) 震えは止まりませんが、特に足を引っ込めたりはしません。

体中をよーく濯いだら終了!毛を軽く絞って、背中にタオルを掛けて拭きます。そして、タオルを取ったとたん


「ブルブルブルブル~~ッ!!」

「うひゃー💦ついに来た-!(楽しすぎる(∩´∀`)∩)」

いつ来るかとは思ってたけど、シャワー止めてもブルブルしないから油断してたよ。

乾かす

風呂場のドアを開けた途端、アポロは洗面所へ猛ダーッシュ!でも、洗面所のドアは全部閉めておいたので大丈夫でした(*^^)v

洗面所では引き続き、ひたすらタオルドライ。いくら拭いてもタオルがどんどんびしょびしょになっていきます。毛が短めでこれでは、毛の長いワンコは大変ですね💦

ある程度乾いてきたら、最後にドライヤーをかけました。これも初体験なので、まずはドライヤーの音を聞かせるところから。一番弱風にして、遠くから足に風を当ててみます。もちろんビビって震えておりましたが、暴れることも逃げることもなかったので、そのまま続行です。

乾いたタオルで拭きながら、ドライヤーをあてていきます。こちらもだんだんと顔に近づけていきました。常に伏せているので、お腹側があまり乾かせないのですが、あとで自分で舐めておくれ。8割くらいは乾いたかな?って所で終了しました。

終了後はぐっすり

洗面所のドアを開けると、クレートに一目散~。吸い込まれるように入っていきました(笑) 「初めてのお風呂で相当疲れているから、しばらく放っておいてあげようね」と子供たちに言い聞かせ、しばらくそっとしておきました。

疲れすぎてぐっすり眠っていたアポロ。お昼寝から起きたら、なんだか毛がフワッフワのモフッモフ!!綺麗になって気持ちいいね。初シャンプー、よく頑張りました!

最近は月に1回くらい洗っています。いきなりシャワーでお湯を掛けていますが(足から順番に)だいぶ慣れてきた様子。「シャンプーの後はドライヤーだよね…」という流れも理解しているように感じます(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました