ボルダリング始めました。Red chiliのクライミングシューズを購入

3姉弟
dig

昔から木登りが大好きな末っ子くん。ついにボルダリングスクールに通い始めました!子供用クライミングシューズ選びは難しかったです(^^;)

ボルダリング初体験

以前遊びに行った施設の片隅に、ボルダリングの壁が設置されていました。一緒に行ったお友達と嬉しそうに、汗びっしょりになっても登り続けていました。その後もずっと楽しかったー♪っと言っていたので、しばらく経ってからボルダリングジムに連れて行ってみました。

ジムの説明を受けると、まずは簡単なコースから登り始めます。あっという間にゴール!あと少しで落ちてしまうと「くっそー!!😁」と言いながらもすごく楽しそう♪もう、楽しくて楽しくて仕方ないのが伝わってきました。

サッカーからの切り替え

幼稚園時代、サッカークラブに入っていた末っ子くん。小学校に上がってからも続けていて、毎週のサッカーを楽しみにしていました。大会では優勝することもあり、金メダルをもらうとそれは嬉しそうでした(^^)

でも、ボルダリングと両方やるのは、体力的にも金銭的にも(←特にこっちが!)も厳しい(>_<)

私:「ボルダリングのスクール、入ってみたい?サッカーとどっちがやりたい?」

末っ子くん:「ボルダリング!!サッカーは辞める😁」

マジで!?即決っ!?

なんの迷いもなく即答されて、こちらが驚きましたよ(^^;) サッカークラブも楽しそうにやってたけど、学校で休み時間にみんなとできるからいいそうです。ボルダリングのほうが格段に楽しいんですって!!昔から登るのが好きだからねぇ笑

難航したシューズ選び

ずっとレンタルしていたチョークとシューズ。スクールに入ったので、ついに購入することに!

店舗探し

ネット購入でもよかったんですが、「シューズはやはり履いてみたい」と思い、取り扱いのある店舗を探しました。うーん、なかなか見つからない。都内ならたくさんありそうですが、ここは栃木県…。こういう時に片田舎は不便だなぁ(;^ω^) 

やっと見つけたのは、モンベルに置いてあった「Red chili(レッドチリ)」というメーカーのクライミングシューズでした。

サイズ

子供用サイズ(18?~22cm)も展開していて、22cm以上は大人用シューズもあります。とりあえず1足目のシューズとしてじはいいんじゃない!?お値段もお手頃(8000円ちょい…高いけど、クライミングシューズの中では安い!)

末っ子くんは普段20cm。近いサイズを取り寄せてもらい、翌週試し履きしてみると…どっちもキツくて、とても履けたもんじゃなーい(>_<) やはり、試着は大切ですね。さらに大きいサイズを取り寄せてもらい、結局21.5cmのシューズに決まりました。

ボルダリングシューズは一般的にはきつめな方がいいと言われていますが、「初心者だからきつすぎると痛くてイヤになっちゃうかも…。子供だから足が大きくなるし、少し余裕を持ったサイズでいいと思いますよ」と言ってくれた店員さん!さすが、親の気持ちが分かってらっしゃるm(__)m あまりにもすぐに買い替えになるのは困ります。成長期だから、足にもよくないだろうしね!

シューズの形にもよるだろうけど、足の甲が高い末っ子くんには少し大きめサイズが合っているようです。

▼なかなかカッコいいぞ~(^o^)丿

シューズの使用感

先週、新しいシューズでスクールに参加してきました!

使用感を末っ子くんに聞いてみると…

「レンタルシューズよりも登りやすかった😁」

確かに、いつもより上手かった気がする!

少しサイズが大きめなので、足が前に滑ってしまうかな?と心配したのですが…。足の甲にベルトが2本あることで、しっかりホールドできているようでした。スリッポンのようなタイプだと、この辺りの調整が難しいかもしれませんね。

ということで、初のシューズ選びはとりあえず成功!(´▽`) ホッ

スクール

登るときのポイントを教えてくれるのはもちろんのこと、スクールだと他の子が登っているのを見てヒントをもらう (=待ち時間)があります。

自分より上手な子の動きをよーく見ていればいいんですが、末っ子くん集中力が続きません。他の壁を登っている人、遠くでついているテレビ、チョークポットをいじるなどなど…気が散るものがたくさん(-_-;) 

ま、気長に行きましょ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました