かわいい子犬を乗せて、さぁ我が家へ帰りましょう

元保護犬アポロ

1時間以上車に乗ることになるけど、途中で吐いてしまわないかな?そういえば、エサとかまだ準備してなかった💦家に着くまでと着いてからのドタバタ、いろいろ。

シェルターからの帰り道

結局、我が家に来ることになったのは子犬。首輪が大きすぎてがばがばだし、リードは「綱引きのつな!?」ってくらい太く見える。どちらも使い物にならなーい!なぜに子犬を全く想定していなかったのか、私(;´Д`)

子犬を抱っこして車まで戻り、そっとクレートの中へ。一番奥のすみっこに行き、小さく小さく丸まってしまいました。クレートも心配になるほどでっかーい💦

声を掛けながらそーっと撫でてみる。後ろ足がブルブルブルブル震えているのが伝わってきて、かわいそうになってしまいます。あー、こんなとき言葉が通じればなぁ。「大丈夫だよ」と伝えることしかできず、あとはそっとしておくことにしました。

1時間以上のドライブとなりましたが、途中で吐くこともなく、吠えることもなく、微塵も動くこともなく(^^; 本当に静かなワンコです。車酔いしなくてよかったね。

首輪、リード、エサを買う

家の近くまで帰って来たところで、ホームセンターに立ち寄りました。サイズの合う首輪とリード、今日から食べるご飯を買わねば!

首輪は小型犬用を、リードも細いやつ。これでオッケー!

エサはっと…たくさんありすぎて分からないーーー!!犬種ごとや年齢別は一応受け止めるとして、ダイエットー!?犬なのにダイエット。。室内飼いが多くなって運動不足の犬が増えているってことなんですかね??現代は、犬もラクじゃないんだな…(^^;

まずは落ち着いて子犬用を探すも、価格がピンからキリまであり、また迷ってしまう。細かい違いがよく分からないので、とりあえず中の下くらいの価格のものを購入。急いで帰路につきました。

我が家へようこそ😊

ついに我が家に到着。「ここが君のお家だよー」と床に降ろすも、まったく動かない。全然震えが止まらなーいっ!!

車に積んであったクレートを部屋に移し、その前に降ろすと慌ててクレートの中へ!自分の家と認識してくれたのかな?とりあえず、まずは一安心。

がしかし、その時、すでに外は真っ暗( ;∀;)今日はとにかく、おトイレ、ご飯、お水、寝る!!安心はできないだろうけど、最低限これだけはできるようにしなければ!

クレートの中にはタオルを敷いて、クレートの周り中にトイレシートを敷き詰めました。「ここでおしっこしてね」と何度か話して聞かせました。
困り顔(もともとだけど笑)ではあるものの、私の話を懸命に聞いている模様。

ご飯をあげると、ものすごい勢いで食いつきました。よく見ると、あばら骨が浮いてるじゃん!!同居していたワンコに、ご飯横取りされてたのかな?

お腹いっぱいお食べ~(^o^)丿

初めての夜

すでに時間が遅かったため、私たち人間も急いでご飯と寝る準備。子犬を触りたくて仕方がない子供達。でも、せめて今日だけは静かに過ごさせてあげたい。「初めての人たちと初めての場所だと、人間だって怖いでしょ?今日はそっとしておいてあげようね」となんとか説得に成功。

ついに子犬が寝る部屋の電気を消す時がきました。子犬も不安だろうけど、私たちもめちゃくちゃ不安でしたよ!

朝起きたらいろんなところでおしっとかしちゃってるかも?テーブルの脚とかかじっちゃってるかも?何か変なものとか食べないよね?もちろん部屋は綺麗にしておいたけど、どのくらい動くか分からないのでとにかく心配💦

といっても、扉を閉めた隣の部屋で寝ているので、何か物音がしたらすぐに気づくだろうと思い、人間も寝ることにしました。

寝てしばらくたってから、遠くのほうで「クゥーーン」と控えめな声が聞こえたような気がしました。でも、すぐに静かになったのでそのまま様子を見ることに。結局そのまま、静かな朝を迎えました。

トイレシートにできてるーー!!!!

ドキドキしながら朝起きてみると、子犬はクレートの中にいました。怖くて動けずにずっと中にいたのかなと思ったのですが、違った!!近くのトイレシートが濡れている!!!おしっこ上手にできたじゃーん。すごすぎる✨

シェルターではトイレシートは使っていなかったのに。それでも、ここにするってちゃーんと分かったんだね。なんて賢い子なんだ~と、さっそく親バカ全開の私たちなのでした(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました