「プレオルソ」歯の矯正を始めました

3姉弟
dav

末っ子くん、ついに歯の矯正を始めました。「プレオルソ」というマウスピース型の矯正です。

歯並びは遺伝?

私の家系は、 わりとみんな歯が大きいみたいなんですよねー。だから私も下の歯が入りきらずに、ガッタガタ(-_-;)笑った時に見えてしまうガタガタのラインが、密かに気になっています。特に写真として残ると、どうしても口元に目が行ってしまうんですよ💦

私が子供の時は、諸事情により矯正できなかったので、3姉弟には必要であればやってあげたい!という思いがあります。だって、見た目だけじゃなくて、歯磨きだって大変になるでしょ?

私はわりと歯が丈夫なようで10年位歯医者に行っていない時期がありました。若かりし頃ですからね、検診も全く行かず…。久々に歯が痛くなって歯科医に行ったら「この歯並びで、よくそんなに長期間虫歯にならなかったね!」って驚かれましたっけ(^^;)

かかった費用は?

実は、長女と次女も矯正経験済み。 基本的には、寝るときに装具を着けて、針金などは装着しませんでした。それでも、それなりには並んだと思います。私の歯よりもずっとキレイ~✨

ただ、今回気になったのは金額面(保険適用外です)。まず、プレオルソを始めるための検査が3万円ちょっと。実際にプレオルソをつけ始める日には、約11万円でした。あれ?次女が始めたのがたぶん5年前位だけど、その時より金額が上がったような?トータル10万円くらいだと思っていたんだけどなぁ。そもそも思い違いなのか、値上がりしたのか…。定かではないですが、始める前に細かい説明をきちんと聞いておかなかったのを、少し反省(^^;

1週間後にきちんと使用できているかをチェックしてもらい、口の中に当たって痛いところを調整してもらいました。末っ子くんの場合は、次回は虫歯の治療になりましたが、何もなければ1~2か月に1回プレオルソを持参して、矯正の進み具合を診てもらうことになると思います。

あいうべ体操

マウスピースの矯正は、歯を動かすというよりも、顎を大きくして周囲の筋肉も鍛える。それによって、歯が自然と正しい位置に並ぶように導くという感じです。

その為、マウスピースの装着と並行して、口の運動もするように指導されます。「あいうべ体操」といって、大きな口を開けて、あ、い、う、べーの形を作ります。これを「毎晩30回」を目標として、お風呂場でやっています。お風呂場だと口が乾かないのでおすすめだそうですよ。

あいうべ体操を続けると、 表情が豊かになったり自律神経が整ったりと、矯正してない人にも嬉しい効果が!!あと、鼻呼吸になるのでアレルギーなども軽減するかも。 私と末っ子くんはスギ花粉症なので、今から続けたら効果が出るかな?と期待しながら実践中です(^o^)丿

装着時間

末っ子くん、今はこんな感じでプレオルソを装着しています。

学校から帰って、おやつを食べた後 (1時間位)

就寝中 (9時間位。口にテープをバッテン❌にはる)

鼻詰まりがヒドイときなどは装着できませんが、末っ子くん、今のところよく頑張っています。そのまま続けていきましょう~

ちなみに、次女の矯正は途中でリタイアしていたのでした。 あいうべ体操を毎晩コツコツ続けられず、マウスピースもだんだんとしなくなり…。 私も、毎回言うのが大変でお互いにストレスになりすぎるのは良くないと、思いきって辞めたのでした。まぁ今は、ほぼ綺麗に並んだので結果オーライですけどね。

お手入れ方法

「台所洗剤で洗ってください!」と言われました。

口に毎日はめるものなので、水洗いだけではニオイやぬめりが…。朝の食器洗いの時に、プレオルソも洗ってまーす(^^)/

▼その後の様子はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました